« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

卵が2個に

P1090727
4/29 14時 
4月26日に1個だった卵が2個に増えていました。
ヨカッタ ヨカッタ

P1090730
ご担当はこちらの方です


○卵の抱き方
P1090760
卵を持ち上げて(支えて)

P1090759
お尻を振って包み込んだら よいしょっと とダッコ

抱卵は雌雄交代制で,押しのけるように交代します。
「大変だったね。今度は俺が見てるからのんびりして来いよ」
「早く飯でも食ってこいよ。今度は俺が休むんだから」
どっちなんでしょうね。
巣を離れる時間は,2〜3時間だそうです。

数日前とくらべ,蕪島のあちらこちらで抱卵の姿が見られるようになりました。5月連休の終わりには9割り以上の産卵が終了するそうです。後は穏やかな天候が続くことを祈るばかりです。

静かに見ていれば,抱き直しますので強引にどかして卵を見ないで下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いのに見てきました!

17時半頃,卵見に行ってきました。
17時の気温は9℃。それほど下がっていませんが,風速は8m/s(時速29km)
蕪島の上はさらに強く,かなり寒いです。10分ほどで退散となりました。駐車場まで来たのに,そのまま帰られる方もいましたし,女子だけ車から降りないとか…


P1090560
17時半ごろの写真は大変ですね。シャッターはギリギリですし,風が強くて体を固定できません。寒いので3箇所の写真を撮って退散。で,まずまずなのはこの1枚だけでした。
デーリー東北新聞によれば,今年初めてウミネコの産卵が確認されたのは,蕪島まつりの20日。この卵はその時確認されたものと思います。平均の産卵数は2個ですので,もうじきもう1個生まれるんでしょうね。抱卵は25日程度です。条件がよければ,5月中頃に孵化するかも知れません。楽しみです。

P1090573

P1090590
卵抱いているんでしょうね。風が強いけどガンバってね。

P1090568
このように,いつ来てもケンカしてます。
あきれるメスたち。


P1090592
17:57 東霊園  明日の日曜日は見頃ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年初めてウミネコの産卵確認 八戸・蕪島

今年初めてウミネコの産卵確認 八戸・蕪島(2008/04/21)  デーリー東北新聞より
ウミネコ繁殖地保護監視所の監視員によると、三月下旬は気温が低かったため親鳥も巣づくりが遅れていたが、ここ数日は暖かい日が続き、産卵に備えていたという。卵は約一カ月後に、ひなにかえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は蕪島まつり ウミネコはどうしてる?

今日は蕪島まつり

ウミネコたちは,お祭りの準備や当日の騒がしさをどう思ってるんでしょうね。意外とたくましいので,お祭りが済んだらそろそろ産卵の時期が来たね って感じなんでしょうか?
8時過ぎにいかすみさんのライブカメラを見る限り,いつも通りに見えます。サーファーたちもお祭りの始まる前に済ませておきたいのか既に波と戯れていました。
しかし,12時50分過ぎに全員離島。ウミネコが一匹もいない蕪島となりました。珍しいことではないですが,折角たくさんの方が島に来て下さってるのに,なんと愛嬌のないことでしょうか。捜してみると,どうやら島近くの海上に待機しているようです。砂浜や駐車場は人間たちに占領されているのだから仕方ないです。
ちょっと心配なので,1時過ぎに行ってみることにしました。


P1090409
出発前だというのに,騒がしいやつと行儀のいいウミネコ
(八戸港観光遊覧船 遊覧時間40分)

P1090418
1羽もいない蕪島

P1090442
いや〜 たくさんいるねぇ〜 人が

P1090443
このようにウミネコたちは海上で待機しているようです。ウミネコの白が美しい!

P1090446
なんと大胆にも御神輿のトップにウミネコがとまっています。(うそです)

P1090453
少しずつ上空を旋回するウミネコが増え始めます。そしていつの間にか,島周辺の海上に待機していたウミネコたちは一斉乱舞に移っていきます。島は俺たちのものだと言わんばかりの見事な乱舞。3分ほどでしたが,自分らの生きざまを見てもらって自慢げに乱舞を繰り返していました。
 良かったね。ウミネコ。人間達は感動・感激して帰ってたよ。

P1090472
歌謡好きなウミネコ

P1090477
14:54 右手ではまだイベントが続いていますが,蕪島手前は侵入禁止のようです。ウミネコさんに配慮ですね。さすがに海の男たちはウミネコを大事にしています。

P1090484
17:56 美しい夕暮れとともに,いつもの蕪島がもどりました。


◎蕪島まつりを紹介するHP
 蕪嶋まつり 青森の祭り・イベント iタウンページ
 蕪嶋まつりの詳細情報 - 全国祭りガイド
 ぐるっと発見!はちのへエリア 八戸広域観光ガイド/トピックス 「蕪嶋 ...
検索される場合は「蕪嶋まつり」が正式ですが,「蕪島祭り」,「蕪島まつり」もあるので困りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十九日からの遊覧船「はやぶさⅡ」運航開始

ウミネコお供 八戸港遊覧(2008/04/19)  デーリー東北新聞より
“水先案内”ウミネコとの触れ合いと八戸港の観光名所を満喫—。
八戸市鮫町の待合所を発着点に、蕪島沖からポートアイランドなどを巡る。

◎はやぶさⅡ概要
 長さ 11.95m
 幅 3.57m
 総トン数 16トン
 航海速力 14.7ノット(時速27km)
 定員 50名
 設備 水洗トイレ・放送案内

◎運賃
 大人(中学生以上) ¥1200 小人(小学生・幼児)¥600
 ・遊覧時間 40分

◎運行時間
 10:00 土日・祝祭日・夏期期間のみ
 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 毎日運行
  運行期間 4月〜11月

HP 八戸観光遊覧船

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕暮れとサーファー

P1090373

08/04/16 17:21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の乱舞はでかかったぁ〜!

最高気温23.9℃ 7月中旬の陽気

乱舞」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

15時過ぎの乱舞は全員参加型で,10分ほど続く大規模なものでした。
「蕪島は俺たちのものだから,安易に近づくなよ」って言っているよう。こっちへ飛んでくると,やはり威嚇されているような感じです。
海水浴場側での飛びが多かったのもサーファーに対しての威嚇かも知れませんね。そこは大事な休憩場所ですから。(同様に砂浜を無邪気に走り回る子供たちも,あまり歓迎されていないようです)


なんの前ぶれもなく,境内内の全てのウミネコが飛び出しました。数秒足らずのことです。またもや乱舞の開始です。
人間であれば,火災警報がなって慌てて外に飛び出したって感じです。ウミネコたちの合図は一体なんなのでしょう???
ほんと不思議です!


P1090338
おいおい 大丈夫か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんだ災難!(なわばり争い)

なわばりへの侵入者には徹底的攻撃をとります。これは前段の「にらみ合い」。一発触発状態ですね。この後小競り合いで終わる時もあれば,こっちが止めたくなるほど凄まじい時もあります。
ペアー1  オス:左上,メス:中央上
ペアー2  オス:中央下,メス:右下
P1090221


突然 背後から乱入者が… 逃げ惑うペアー1のメス
P10902221_2

P10902224_2

P10902225_2
呆気にとられるも,無事 終了してホッとしているペアー2
何事もなかったように振る舞うペアー1のオス
 (言い訳 考えておけよ!  帰ってくるまでにぃ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕焼け

P1090185

4/12 18:14

ウミネコは昼頃まで島にいたようです。

寂しげな蕪島も今週まででしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにとらえたウミネコ!

P1090049

P1090051
やっぱし ホンモノはかわいい
風邪 ひかないでねぇ〜

 市川の漁港にて 2008/04/11 15:11 小雨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岸壁でも,海でも,草むらでも なかよし

P1080539

08/03/30

P1080766_2

08/04/07

P1080775

08/04/07

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のねぐらは?

今日は暖かく,風も弱く,もしかしてと思い蕪島に行ってきました。
22時頃,マリエント側から島に向かい,その途中で窓を開けると,やってましたよ「ミャー ミャー」と,元気よく。で,夜中なのにマジでうるさい。

街灯で明るい島の階段を見ると,一匹も見あたりません。しかし,車の外に出るとやはりうるさいほどのミャーミャー。
P1080910

とにかく島の正面にはなにも見えないので,急いで島の階段を上っていく。と何か動いてる。
P1080891

P1080897
いました。いました。ちょっと少ないようですが,元気に鳴いています。

境内を一周してみると,島の東側は暗くてウミネコの姿は見えません。鳴き声からもいないようです。北側は境内の街灯がうっすら届いて何とか確認できます。しかも大騒音。ビッシリいましたが,暗くてカメラ撮りはムリ。西側もうっすら見えて一面にいました。
境内一周の間に,人間のカップルも1組確認。島の皆々さん,大変ご迷惑をお掛けしました。
(以上,蕪島内はウミネコさんに挨拶して歩き,フラッシュは使っておりません)

ねぐらの分散は初めて見たので驚きました。また,何故に島の東側と正面が空席となったのでしょう?

何れにせよウミネコは,産卵・子育てを除いて,できるだけ島にいたくないのかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリがハチになる !? (乱舞)

いや〜 今日の乱舞は,凄かったです! 
写真も撮り終わって,休憩でもしようと車に入るやいなや,いきなり乱舞が開始(15:12)。島の両側での乱舞だったのでビデオに入り切れませんでした。ちょっと暗いですね。残念!


次々に海上や砂浜に舞い降りて乱舞中の数が減っていき,最終的にまた島に戻っていました。

<上のビデオ撮影前に撮った1枚>
P1080831


<夕暮れの蕪島 ?>
P1080855
このままでは,ただの夕暮れですね。写真をクリックして下さい。
乱舞中のウミネコが島全体にいます。 乱舞時刻 15:38

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のねぐらも海上でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウミネコさん 強風は嫌いですか?

10時頃は島にいたが,12時過ぎには島の回りの海上に移っていた。しかも島の東側に集中していている。
12時現在の気象データを見ると気温 10.8℃,最大風速 14.0 西 11:40,最大瞬間風速 20.3 西南西 11:35
というわけで「風が強くなったため海上に移った」のかも知れない。

14時にチェックするとまだ海上にいる。すうっと海上だったのかは分からないが,北防波堤には姿が見えない。

気象庁データによれば,風速 10m/s を越えたのは9時からで13時をピークに15時まで。5日の風速(m/s) は平均 9.7,最大 16.7 西 13:40,最大瞬間 24.2 西南西 14:23とかなり強かった。


★ 上空では,あれほど匠にコントロールできる風も,地上では嫌いらしい!


使用画像:いかすみさんライブカメラ
<島の東側>
Getstillimage0804051

<島の西側 白銀北防波堤>
Getstillimage0804053

島は留守中です
Getstillimage0804052

<14:02 白銀北防波堤>
Getstillimage0804054_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーダは誰だぁ〜!!!

昨日の3日 結局ねぐらは島ではなかったようです。
外出の用があって20時半頃島に寄ってきましたが,一匹もいませんでした。
昼間の騒がしさがウソのようです。

それにしても3万羽全ていなくなるとは,もの凄い統制力を感じます。
島に残る時は全員。ねぐらを海上に移す時も全員。
いくつかのグループに分かれているようですが,最終決定のシステムはどうなってるんでしょうね?

トップリーダは誰だぁ〜 !!!

P1010587
2005/3/19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今晩のねぐらは島ですか?

4時過ぎに乱舞を繰り返してから,島を離れてどっかに行っちゃいました。もう帰ってこないのかと思っていたら5時15分頃にちゃっかり戻って来ました。今晩は島をねぐらにするかも?
いかすみさんのうみねこの生態観察用のライブカメラにて)

Pasted_graphic_4_080403_1730
5時半(by いかすみさんのライブカメラ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乱舞中と着席中

今日は,昨日の天気がウソのよう!
気温も9時過ぎから10℃をこえて,乱舞も元気いっぱいやってました。

天気がいいとウミネコの白が映えますねぇ〜! 旋回すると真っ青な青空の中,胸元の白から背中の黒に替わりそりゃ〜美しいです。

乱舞は,始まると数回繰り返すのですが,しばらくするとパタリとしてくれません。それにしても誰が号令をかけてるんでしょうね。

○乱舞中
P1080722_cut

○着席中
P1080725_cut

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強風! ウミネコたちはどこにいるの?

曇・西風強風
最大瞬間風速25.3m(12:49)

●今日はほとんど島に姿を見せなかったようです。

蕪島は普段でも風が強いですが,今日は平均風速11.5m/s。時速41.4kmですからムリですよね。
どこにいるのかなぁ〜と思って,近辺を捜してみました。
いました。いました。どうやら波の弱まった防波堤の裏や風の少ないところで休んでいるようです。
このまま,今晩過ごすのでしょうか?

<鮫漁港>
P1080643
手前の防波堤は魚市場から伸びているもの。その向こうの防波堤は白銀北防波堤。
写真には写っていませんが,更に向こうに第二中央防波堤があるはずです。写真の立ち位置は,もの凄い風でしたがウミネコたちのところは穏やかなんでしょうね。

P1080646_2
手前の写真を真横から撮ったもの。確かに波は静かです。


<蕪島の港>
P1080649
ここもかなり静かな波です。


<白銀ふ頭の東側>
P1080631
波の静かなところに少し集まっていました。


●八戸港は防波堤が2重,3重になっているので,波は静かですが,蕪島の西側の波は荒れ狂っていました。

<マリエント手前の岩場>
P1080664

<第二中央防波堤の西端>
P1080653_cut

<蕪島>
P1080717
手前の波は防波堤がないので真っ白。島の奥の八戸港は中央防波堤と第二中央防波堤が波を鎮めていますね。


●強風の中,荒波と戯れるウミネコたち

<マリエント手前>
P1080676_cut
7匹は確認できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »