« 熊ノ沢川(1) | トップページ | 熊ノ沢川(2) »

巣立ちヒナの様子

7月12日

ここまで来ちゃったけど一人で帰れるかなぁ?
P1150564


なぁ〜んだ。おかあさんと一緒なら大丈夫だね!
P1150568c


境内最小のヒナ
 巣立ち前後のヒナと比べると小さいですね。
  今日もひとりかい?
  でも,隣のお兄さん達 優しいから安心だね。
P1150595


お〜 こんな高いところにも!
 ここは平和克復の碑。飛行が上手くないと降りられないはず。
 ヒナたちの飛行能力も日増しに上達しているんですね。
  ・平和克復の碑
   蕪島で一番大きい石碑 東南にあります。
   世界第一次戦争に於いて,平和を取り戻した時の記念碑
   大正10年6月25日に木村太郎氏が建立されたものです。
P1150602


でも,立っているのがやっとのようです。
P1150603c


蕪嶋神社の屋根
 高いところに来れて自慢げなヒナ
P1150604


ここは,5月1日に紹介した時はカラスの巣でした。
 6月17日には,黒い尾っぽが白に変わっていました。 
 セグロかも知れなかったのですが,ウミネコだったんですね。
 暫く毛繕いをしてました。
 ここからの眺めは最高でしょうね。(私はちょっと無理ですが)
P1150613


なんか頭からおっこったんじゃない?
 悪いことはできないね。ウミネコ!
P1150618


ヒナの着陸シーンの連写
 フェンスの台は親同士でも奪い合いをしています。
 ここに着地することは,いろんな意味で自信がなければできません。
P1150648c


もうちょっと!
P1150650c


お〜 着地成功です。
P1150651c
 右のウミネコは着地成功を祝ってか長鳴きを始めました。
 左のウミネコも心配そうに見ています。
 両親が見守っていたのかも知れませんね。


大海原を快速で飛ばすヒナ
P1150699c

|

« 熊ノ沢川(1) | トップページ | 熊ノ沢川(2) »

-ヒナ」カテゴリの記事

-巣立ち」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
ヒナも日々逞しくなってますね。
私は、高所恐怖症なので絶対無理です。
フェンスの連写きれいに撮れてます。
しっぽが白いですね、かなり成長したヒナでしょうか。

投稿: フィールダー | 2008年7月16日 (水) 23時30分

こんにちは,フィールダーさん
あと3週間もすれば渡りでしょうか。
ヒナたちも飛行能力を上げるため必死かも知れませんね。
ただ,羽を痛めるヒナも出てくるので心配しています。

連写は全くの偶然です。
ヒナの飛行を撮ってあげようと
がむしゃらにやっていたらたまたま着地シーンだったんですよ。
あまりにも必死で,主翼もガタガタで仕方なく着地したように見えますね。
しっぽの白ですが,お尻を覆う毛(足の付け根から腰当たりまで)は
薄茶色のまだらはありますが,基本的には白色なんですよ。
水浴びなどて尾羽を振っている時よく見えます。
先っぽはかなり長く尾羽の根元付近を覆ってるようです。
で,問題は尾羽が見えないことですよね。
確かに見えませんね。言われるまで気づきませんでしたよ。
でもあるはずなので,そのつもりで見ると,
極度に緊張すると尾羽は左右に分かれる時がありますが,
分かれた方向がカメラに向いていて見えにくくなっているんだと思います。
連写の1,3枚目がこれっぽいです。
2枚目は,尾羽が主翼の根元の方まで曲がっているようにも見えます。
巣立ち中のヒナで,追い出され組は尾羽はかなり短いのもいますから,
さらに見えにくいのかも知れませんね。
何れにしても,尾羽がハッキリ見えないのは変ですね。
ヒナのお尻の白いのは,私のお気に入りなんですよ。
あじけのないヒナのチャームポイントと思ってます。
それにしてもフィールダーさんは鋭い!

投稿: ZIN | 2008年7月17日 (木) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巣立ちヒナの様子:

« 熊ノ沢川(1) | トップページ | 熊ノ沢川(2) »