« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

蕪島から望む

天空は秋の空
P1230945

入港
P1230959c_2

太陽は,出たり隠れたり
P1230971

賑わう第1魚市場
P1230981

元気な男の子たち
P1230993

閃光を浴びる蕪島と八戸港
P1240008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニホンカモシカ(岩手県・奥中山高原)

2008.09.06 くもり


岩手県二戸郡一戸町にある奥中山高原

観光天文台「銀河牧場」の近くでニホンカモシカに出会いました。
初めこちらが,「カモシカだー」って声を張り上げてしまったので,
しばらく,にらめっことなってしまいました。
P1240668


こちらが大人しくしていると
つまんない って感じでそっぽを向いて
P1240672


木の葉を食べて,またにらめっこ
その後は静かに茂みに入っていきました。
P1240676


数年前,八甲田の城ヶ倉大橋の近くで一瞬見たことがあります。
それも走行中の車中からでした。
今回は,しっかり見つめ合うことができてラッキーでした。


ニホンカモシカの体型は,
頭胴長70~85cm、肩高70~75cm、体重30~45kg。
昭和9年に「天然記念物」に,保護をいっそう強化するため、
昭和30年「特別天然記念物」に指定されています。
カモシカは,シカの文字が入っていますが,ウシ科に属するそうです。
(ウシ目 ウシ亜目 ウシ科 ヤギ亜科のヤギ族以外)
よって,角は枝分かれせず,生えかわりもしません。
角はオスにもメスにもあるので,雌雄の判別は難しいそうです。
瞳は横長。ネコと90度回転した状態です。
冬眠はしないので,雪に埋もれた笹や木の枝葉・樹皮を食べて過ごします。
深い山奥の生活のため,その生態調査は困難で詳細は分かっていないそうです。


最後にトリミングでアップ かわいいですね。
P1240668c

| | コメント (2) | トラックバック (0)

港は天国?

2008.08.30 くもり

●岸壁

岸壁で休んでいれば,漁港のあちらこちらでエサにありつけます。
釣り人が,不要になったエサや小魚を置いていってくれました。
P1230324c

こちらでは,魚の解体後の不要なものをもらっていました。
先に見つけるのはウミネコ。数が多いですからね。
大騒ぎになるので,これに気づいたカモメたちは一気に集まってきます。
今年のヒナや幼鳥が多いですね。
セグロが来た場合は,逃げるしかありません。
(脚がピンクでやや大きいのがセグロです。4匹はいるようです)
P1230340
 

●第1魚市場

この日は,サバの水揚げが行われていました。
大漁らしく午後になっても終わりません。
ここから200mほど向こうが蕪島です。
青いトラックの右に少しだけ蕪島が見えています。
P1230394

初めにサバを見つけたのは,セグロのヒナくん
P1230381

横取りをねらって成鳥が声を張り上げています。
P1230390

それを無視して,ガブリ。 (ヤバイ)
成鳥は威嚇から攻撃に移り突進してきます。
P1230391

「触んじゃねぇーよ! どこのガキだよ。まったくっ」
P1230392

「あーら おとうさん! あの子 うちの子じゃないの?」
P1230393
 

●蕪島

白銀北防波堤にはたくさんのウミネコ
漁船の出入りが多いからかなぁ?
P1230420

神社の屋根の工事? 
それとも ウミネコの白華の掃除?
P1230425

狛犬さんも,白髪がなくなってスッキリ
P1230426

ウミネコは隣の第1魚市場に移動しているのか,蕪島にはほとんどいません。
若干,こんな所で観光客のえびせんを待っていました。
P1230436

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八戸市・蟹沢の虫(2)

2008.09.02

・メスグロヒョウモンのメス(オスは前々回に紹介しました)
オスはほかのヒョウモン類と同じオレンジ色の豹柄ですが,メスは似ても似つかない色と模様をしています。
雌黒豹紋蝶と書いた方が分かりやすいですね。
P1230616c

・クロマルハナバチのオス
クロはメスのお尻1/4だけがイエローでその他は真っ黒だからです。
ネズミやモグラの穴に巣を作り,社会生活をしています。
ミツバチのオスは自分で餌をとる能力がないのですが,クロマルハナバチのオスははたらき者のようです。
トマトやピーマンなどの受粉用にはミツバチではなくマルハナバチが活躍しています。
大きさは20mm前後です。
P1230502c

・オニヤンマ
なかなかパトロールは終わらず諦めていたところ,やっと小枝に止まってくれました。
P1230768c

複眼は吸い込まれるようなエメラルドグリーンですね。
脚も太く,さすが日本最大の貫禄があります。
P1230807c

・スジボソヤマキチョウ(+ヒョウモン)
P1230663

・シータテハ
P1230700

 

P1230568

P1230654

・ジャノメチョウ
お尻出しているのは,アオスジコハナバチ?
P1230481

・ダイミョウセセリ
P1230594

・ベニシジミ
P1230736

・ハラアカヤドリハキリバチ
P1230757

・モンキチョウ
P1230829

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋ですねぇー

2008.09.04

一昨日の夕日はきれいでしたね。
手持ちなのでなんとか見られるものだけ。
撮影場所は八戸と階上の境界あたりです。
4,5日お休みします。

P1240307
08.09.04 17:27


P1240313
08.09.04 17:29


P1240384
08.09.04 18:08

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白銀地区と蕪島の様子

2008.08.23 くもり 最高気温18℃
 八戸港全部は無理なので白銀地区だけまわってみました。

●白銀ボートパークの防波堤
ここも陸とつながっていないのでいい休憩場所です。
P1220531

ウミウ(どちらかと言えばカワウっぽい)が羽を乾かしていました。
ウミネコは距離を保っていますが,意外と仲はいいようです。
しかし,ずぶ濡れの羽でどうやって防波堤にたどり着くのでしょう?
P1220539

●白銀ボートパーク近くの岸壁
幼鳥が1,2割り混じっています。
向こうに見えるのが第3魚市場です。
P1220547

こちらはセグロの親子かな?
仲良く並んでいますね。
(大型のカモメの幼鳥は難しいですね 汗)
P1220563

ウミネコの頭の灰色も様々です。
P1220568

●白銀4号岸壁
普段はここにいないので,一次的な休憩場所にしているのでしょう。
 奥に見えるのは,海上保安部の巡視船しもきた
 全長78m,総トン数960トン,速力20ノット(時速37Km)
P1220570

2〜3割が幼鳥のようです。
P1220573

●蕪島
今年のヒナはそこそこ残っています。
お兄ちゃんが,えびせんをくれないのでやきもきしています。
P1220574

右手でえびせんばらまきが始まり,移動するヒナたち
P1220575

お店の前でおこぼれを待つウミネコとすずめ
P1220578

●蕪島海浜公園
土曜ですが,最高気温18℃。当然人影はありません。
エサがもらえないのでヒナも少ないようです。
P1220581

砂にはまる今年のヒナ
 お母さんを待っているのかな?
 砂が暖かいのかと触ってみるとひんやりとしてました。
P1220582

●マリエント前の岩場
大集団ですね。どこのウミネコでしょう。
ここは,3月に蕪島にもどってきたウミネコたちがよく漂着する場所です。
P1220593

幼鳥はほとんど混じっていませんね。
先日の長雨で岩は岩色をしていたのですが,だいぶ白くなりました。
数日,ここにいたのかも知れません。
これって,個体識別が難しくなるので彼らの防御のひとつなのかも知れませんね。
P1220595

幼鳥は,岩の端の方に少しいました。
普通は数割混じっているようでしたが,少ないですね。
P1220597

<勝手なソウゾウ>
もしかして,初期の渡り組?
とすれれば,北上でなくて南下するのかな?
寒い日が続いていますから南下が始まってもおかしくないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八戸市・蟹沢の虫

2008.08.25

この日は最高気温が20℃をきった小雨まじりの寒い日でした。
たくさんの虫君がいましたが,きれいなチョウとトンボだけを紹介します。

・メスグロヒョウモン
メスグロというだけあって,メスは黒くイチモンジチョウに似ています。
オスは日当たりが好きですが,メスはやや暗いところがいいようです。
複眼も豹柄ですね。写真をクリックして拡大するとよくわかります。
ツマグロヒョウモンってのもあります。
P1220692c

・コミスジ
写真のように羽を開くと白いすじが3本見えるのでミスジです。
2本のフタスジチョウ,1本のイチモンジチョウってのもいます。
飛び方が独特なので,ミスジチョウの仲間と分かります。
P1220706c

裏もきれいですね。複眼の色もきれいです。
P1220703c

・スジグロシロチョウ
根本だけが黄色のものが多いようですが,
黄色が濃いので撮ってみました。
予想以上にきれいなので,ビックリ。
実際飛んでいる時はこの黄色はほとんど目立ちません。
P1220708c

・アオイトトンボ?
アオとありますが,実際は金属緑色ですね。
保護色なので,目をこらさないと見逃してしまいます。
40mm前後で小さいです。
P1220680c

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »