« 2008年11月 | トップページ

2008年12月

大型の南下組(ウミネコ)?

08/11/15

●馬淵川の河口近く

この時期としては大型なので,いくつかのグループが混在しているのかも知れません?
かたまりの中央はほとんどがウミネコです。
周囲は3割りがウミネコでその他は大型のカモメたちのようです。
これから南下するするのでしょうか? 
P1300840

中州の中央(ほとんどがウミネコ)
P1300843

中州の外側(ウミネコ 3,その他大型のカモメ 7)
P1300844

なにかのきっかけで一斉に飛び立ちました。
ウミネコが中心のようです。
P1300857

P1300862

この中州,夏に見た時より,南側(河口を見て右)に移動したかな?

カモメたちは自分で餌を確保できるので心配は要りませんが,
大きな飛来地のハクチョウは心配ですね。

・・・

羽をけがしたハクチョウ 餌あげたいけど…(2008/11/06)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

6年間も知らなかったよ。鶴君!

こんなところに鶴が…
 6年も知らなかったのかぁー!
P1310030

P1310033

P1300761
 

↓こんなのが書いてありました。

「飛翔の由来」
 ここ八戸地方は,東より清らかな川が流れてきて太平洋に注ぎ,西には五戸,三戸を経て奥州街道の往還を有し,南には豊かな田畑が広がり,北には丘陵が連なる,まさしく四神相応(青龍,白虎,朱雀,玄武)の地勢を示し,古くから多くの人々が行き交う土地でありました。


 このモニュメントは,東北新幹線にかけた多くの先人の思いを永く後生に伝えると共に,海,山,川の自然の恵みと,三羽の鶴(過去,現在,未来)の羽ばたきに,郷土八戸の揺るぎない発展と躍進を祈念し,ここに八戸特別功労者 鈴木継男氏のご厚志を基に建立するものであります。

 平成14年11月30日
  施主 八戸市長
  寄付 八戸特別功労者 鈴木継男
  揮亳 中里信男
  制作 二科会会員 佐々木憲章

---
誤字はないかな? ちょっと心配!
それにしても,しばらく更新してなかったなぁー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ