-行事・地図

境内最小のヒナ と さめ浜まつり

第10回さめ浜まつりは,7月27日に開催されました。

このお祭りで蕪嶋神社に納められている神輿が運び出されるのですが,
その通路に境内最小のヒナの巣(縄張り)があるのです。
縄張りからはぐれてしまえば,他のウミネコに攻撃されてしまいます。
多少の観光客には対応できていますが,
神輿は重く,大勢の男達は狭い通路を行き来します。
まだ巣立っていない一人っ子・片親・遅生まれ。
いつも紹介している境内最小ヒナは大丈夫でしょうか。

パレードが始まるのは午後1時。30分ほど時間かありますので,
境内に行ってみることにしました。

蕪島は,のぼりと大漁旗?で飾られていました。
P1180128


境内は綺麗に草刈りが行われ,境内最小ヒナは見あたりません。
右の毛繕いをしているウミネコは,立ち位置からもヒナの親鳥のように見えます。
また,渡りが始まってしまったのか,ウミネコの数が激減していますね。
P1180129


うろうろして上の写真から約8分後,
境内最小ヒナの巣の近くで給餌をしている親子がいました。
親鳥の方は似ているのですが,ヒナはちょっと大きいように見えます。
何度もちくわを与えようとしましたが,警戒心が強く給餌は成立しませんでした。
P1180130
 

神社の裏手の様子を見に行ってみると,
なんと島の一部が崩れています。
北東にあるつくしの岬です。
地震があったのは7月24日の0時26分。
25日に蕪島に来た時は気づきませんでした。
曇でしたが,妙に水平線がくっきりしています。
P1180136c


かなり大きく崩壊していますね。飛んでいるウミネコと比較して見て下さい。
P1180143


親鳥は周りのウミネコに対して警戒心が強く,
まだ給餌が行われていないようです。
P1180156

 

パレードが近づいて来たようで,音が聞こえてきます。
残念ながら境内最小のヒナかどうか分からないままですが,お祭りを見に行くことにしました。

3台の神輿が蕪島海浜公園に並ばれました。
右の大きいのが蕪嶋神社の御神輿です。
左の2台は蕪島みこし会のもので,ちいさいのが子供みこしです。
P1180190


八戸七夕まつりの八戸小唄流し踊りで見逃してしまったウミネコ浴衣(中央)
その後参道の前で円形になって踊っていました。
P1180206c


大蛇?が蕪島の参道を登り直ぐに戻って来ました。
(境内最小ヒナ 大丈夫か〜〜?!)
P1180247c


直ぐにとぐろを巻いて終了のようです。
P1180252


鮫の山車が入ってきました。
先頭には,2羽の大きなウミネコ
山車の題名:八戸太郎 蕪嶋弁財天 礼参の図
P1180285


蕪島の前でお披露目
鮫町と蕪島の歴史が詰まっているような山車ですね。
この日は曇り空でしたが,この時は青空に!
P1180291


山車のトップにもたくさんのウミネコ
P1180294


山車制作は鮫青年会(会長:早狩昌治)
さめ浜まつりに向けて20年以上にわたり山車を制作してきたとか。
来年は280年の歴史と伝統を誇る八戸三社大祭への初参加を目指しています。
鮫青年会は三神社に配慮し、神社行列のない中日の夜間合同運行に絞って要請したそうです。
実行委員のみなさん,よろしくお願いしまーす。

午後2時からは,蕪島海浜公園にて
神事・墓獅子・神輿海上渡御・海難慰霊祭などが行われました。
その様子は後ほど紹介したいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

蕪島まつり ウミネコの舞

蕪島は抱卵中で大きな動きはありませんので,4月20日 蕪島まつり ウミネコの舞をご覧下さい。

ウミネコの舞 1部 14時18分開演


ウミネコの舞 2部 14時30分開演

蕪島は俺たちのものだと言わんばかりの乱舞。お見事!


蕪島まつりの最中,時刻は12時50分,ウミネコたちは一匹も残らず島を離れました。理由はよく分かりません。
そして14時18分,蕪島の周囲の海上で待機していたウミネコたちは,一斉に舞い上がり乱舞を繰り広げました。
島に登って見られたお客さんはホント ラッキーです。
(お産シーズンのため,暫く大規模な乱舞は見られなくなります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は蕪島まつり ウミネコはどうしてる?

今日は蕪島まつり

ウミネコたちは,お祭りの準備や当日の騒がしさをどう思ってるんでしょうね。意外とたくましいので,お祭りが済んだらそろそろ産卵の時期が来たね って感じなんでしょうか?
8時過ぎにいかすみさんのライブカメラを見る限り,いつも通りに見えます。サーファーたちもお祭りの始まる前に済ませておきたいのか既に波と戯れていました。
しかし,12時50分過ぎに全員離島。ウミネコが一匹もいない蕪島となりました。珍しいことではないですが,折角たくさんの方が島に来て下さってるのに,なんと愛嬌のないことでしょうか。捜してみると,どうやら島近くの海上に待機しているようです。砂浜や駐車場は人間たちに占領されているのだから仕方ないです。
ちょっと心配なので,1時過ぎに行ってみることにしました。


P1090409
出発前だというのに,騒がしいやつと行儀のいいウミネコ
(八戸港観光遊覧船 遊覧時間40分)

P1090418
1羽もいない蕪島

P1090442
いや〜 たくさんいるねぇ〜 人が

P1090443
このようにウミネコたちは海上で待機しているようです。ウミネコの白が美しい!

P1090446
なんと大胆にも御神輿のトップにウミネコがとまっています。(うそです)

P1090453
少しずつ上空を旋回するウミネコが増え始めます。そしていつの間にか,島周辺の海上に待機していたウミネコたちは一斉乱舞に移っていきます。島は俺たちのものだと言わんばかりの見事な乱舞。3分ほどでしたが,自分らの生きざまを見てもらって自慢げに乱舞を繰り返していました。
 良かったね。ウミネコ。人間達は感動・感激して帰ってたよ。

P1090472
歌謡好きなウミネコ

P1090477
14:54 右手ではまだイベントが続いていますが,蕪島手前は侵入禁止のようです。ウミネコさんに配慮ですね。さすがに海の男たちはウミネコを大事にしています。

P1090484
17:56 美しい夕暮れとともに,いつもの蕪島がもどりました。


◎蕪島まつりを紹介するHP
 蕪嶋まつり 青森の祭り・イベント iタウンページ
 蕪嶋まつりの詳細情報 - 全国祭りガイド
 ぐるっと発見!はちのへエリア 八戸広域観光ガイド/トピックス 「蕪嶋 ...
検索される場合は「蕪嶋まつり」が正式ですが,「蕪島祭り」,「蕪島まつり」もあるので困りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十九日からの遊覧船「はやぶさⅡ」運航開始

ウミネコお供 八戸港遊覧(2008/04/19)  デーリー東北新聞より
“水先案内”ウミネコとの触れ合いと八戸港の観光名所を満喫—。
八戸市鮫町の待合所を発着点に、蕪島沖からポートアイランドなどを巡る。

◎はやぶさⅡ概要
 長さ 11.95m
 幅 3.57m
 総トン数 16トン
 航海速力 14.7ノット(時速27km)
 定員 50名
 設備 水洗トイレ・放送案内

◎運賃
 大人(中学生以上) ¥1200 小人(小学生・幼児)¥600
 ・遊覧時間 40分

◎運行時間
 10:00 土日・祝祭日・夏期期間のみ
 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 毎日運行
  運行期間 4月〜11月

HP 八戸観光遊覧船

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕪島 上空写真

Kabusimaphoto
by Yahoo!地図情報
蕪島の地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)